Skip to main content

新型コロナウイルス(COVID-19)に伴う対応について

2020年3月24日

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、米国・マサチューセッツ州知事は非常事態宣言をし、3月23日に必要不可欠な事業に携わる企業以外の活動を停止するよう命じました。

弊社は、大統領政策指令21(PPD-21)「重要インフラのセキュリティとレジリエンス」に従い、防衛産業基盤の「重要インフラ」として指定された請負業者/下請け業者へのコンポーネントサプライヤであるため、知事が宣言した非常事態の間も活動を継続いたします。

現時点では、弊社製品のリードタイムへの影響はございませんが、COVID-19の状況による変更が発生しましたら、随時お知らせいたします。引き続き、何卒よろしくお願いいたします。
 
フィリップ・ディヴィス
コーポレートバイスプレジデント
ワールドワイドセールス&マーケティング