Skip to main content

Modern Railway Applications-JP.jpg

Webセミナー

鉄道アプリケーション向けの電源システム設計 

有効な情報をご入力ください。

このWebセミナー(ウェビナー)を今すぐ見る

Webセミナー(ウェビナー)を視聴するには、フォームに必要事項をご入力ください。

エラー

フォーム送信中にエラーが発生しました

鉄道アプリケーション向けの電源設計には、オンボードシステムの複雑化、高いエネルギー効率や厳しい条件下での耐性への要求などにより、様々な課題がでてきます。 列車運転には、高い信頼性と厳格な認証が必要となることも要因です。

本Webセミナーでは、鉄道アプリケーション向け電源システムに携わるエンジニアの方たちが抱えている市場からのプレッシャーや、技術的な課題を乗り越えるのにご活用いただけるお話をいたします。 また、ケーススタディとして、どのようにオンボードシステムに高性能な電源を設計するかについてもご紹介いたします。

本Webセミナーでは、以下の項目を含む設計技術について学べます。

  • トランジェント及び、EMIを緩和する為のフィルタ設計について
  • 厳しい環境下におけるVicor製品の信頼性について
  • より高い電力密度と効率のメリット

受講対象者

このWebセミナーは、鉄道業界に携わる幅広い電力開発者や技術管理者の方々を支援することを目的として制作しています。

制作・監修者の略歴

カイ ジョンスタッド

電子機器業界にて15年以上のキャリアを持ち、内8年はVicor の多種多様な製品のプロダクトマーケティングに従事。現在は、Vicorの防衛、航空、輸送分野におけるプロダクトマーケティングシニアマネージャー。

学歴:イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 エンジニアリング学部 B.S.取得 サンフランシスコ大学 MBA取得

バムシー  ダムダラ

Vicorのシステムアプリケーションエンジニア

学歴:マサチューセッツ大学ローウェル校 電子コンピューターエンジニアリング 修士号取得