Skip to main content

VicorはGTC2018展で12-48V NBMモジュールを発表

メディアアラート

VicorはGTC2018展で12-48V NBMモジュールを発表

~高性能な48 V GPUが従来の12Vデータセンタをサポート~

3月 27, 2018

2018年3月28日 – Vicor Corporation (NASDAQ : VICR)は、本日マサチューセッツ州サンノゼで、従来の12Vデータセンタをサポートするため、高性能GPU向けの48V Power-on-Packageソリューションである12-48V非絶縁型コンバータを発表しました。

 2317 NBMは12Vから48Vにピーク値98%以上の効率で変換します。2MHzで動作する2317 NBMは、表面実装23x17x7.4mmのSM-ChiPパッケージで、750Wの連続電力を供給します。NBM(NBM2317S14B5415T00)は、外部入力フィルタとバルク・コンデンサを必要としない完全なソリューションです。さらに、2317 NBMには、ホットスワップおよび突入電流制限機能が内蔵されています。最先端のGPUシステムに、電力を供給する際に重要となる高速トランジェント応答は、2317 NBMの低出力インピーダンスによってサポートされています。

MCDとMCMから構成されるPower-on-Package(PoP)は、48Vバスを受電し、MCMのトランスとしての電圧変換機能(例;  1:48)によって、最先端のGPUに効率的に低電圧大電流を給電します。NBMは、一般に多く使用されている12Vバスから、 Power-on-Package(PoP)に対して、48Vを効率的に給電します。

VicorのPower-on-Packageモジュールは、ファクトライズド・パワー・アーキテクチャ(FPA)をベースに設計されており、高性能なコンピュータシステムや大型の大電力を消費するデータセンタに使用されています。FPAは、効率的な電力配電と48Vから1Vへの直接変換を行ない、GPU、CPUおよびASICなどに最大1,000Aに達する必要な電力を給電することができます。AI用のプロセッサに極めて直近に電流増倍モジュ

ールとして動作するMCMを配置することにより、PoP MCMはシステム全体の高い性能と高効率性を可能にします。

Vicorの最新 2317 NBM について、詳しくは GPU Technology Conference.展にてご覧いただけます。

Vicor Corporationについて

米国マサチューセッツ州アンドーバーに本社を置く、革新的な高性能モジュール型パワー・コンポーネントの設計、製造、および販売を行う電源メーカーです。高性能コンピューティング、通信ネットワーク、産業機器、車両・輸送機器、航空防衛などをターゲット市場とし、コンセントからPoLに到るまでの効率的な電圧変換、パワー・マネージメントを実現可能にするためブリック製品から半導体中心の製品に到るまで、最適ソリューションを提供します。www.vicorpower.com

パワーコンポーネントデザイン手法とは

バイコーのパワーコンポネントデザイン手法によって、電源システムの設計者は、モジュール型電源コンポーネントの設計上の課題、すなわち電源コンポーネントの予測、システムの機能や信頼性の確保、迅速な設計サイクル、そして容易なシステムの構成・再構成・拡張性を解決できます。さらに、効率、電力密度、経済性を考慮したベストの代替ソリューションも検証できます。パワーシステムデザイナーオンラインツール バイコーのパワーコンポネントデザイン手法によって、電源システムの設計者は、モジュール型電源コンポーネントの設計上の課題、すなわち電源コンポーネントの予測、システムの機能や信頼性の確保、迅速な設計サイクル、そして容易なシステムの構成・再構成・拡張性を解決できます。さらに、効率、電力密度、経済性を考慮したベストの代替ソリューションも検証できます。

VicorのNBM, FPA や SM-ChiP は Vicor Corporation の登録商標です。

プレスリリースに関するお問い合わせ

Vicor KKマーケティング部  波多江 / 関本 TEL: 03-5487-3016

連絡先 Colin Boroski Rainier Communications 508-475-0025 X 142 cboroski@rainierco.com