Skip to main content

5つの新しいMIL-COTS製品の発表により、設計がより簡素化され SWaP-Cを最適化します

メディアアラート

5つの新しいMIL-COTS製品の発表により、設計がより簡素化され SWaP-Cを最適化します

6月 14, 2018

VIA DCMファミリは、幅広い入力電圧範囲の仕様と絶縁された高効率出力を備えた、放熱性に優れた9.3 mmの薄型(9.3 mm)VIAパッケージの高耐圧モジュール型DC-DCコンバータです。 この新しいDC-DCコンバータ・ファミリは、EMIフィルタ、トランジェント保護、突入電流制限、出力電圧調整、イネーブル、リモート検出用のセカンダリ基準の制御インタフェースなど、強化された機能と性能を備えています。

3倍以上のパワーとロープロファイル

Vicorの新しいソリューションは、競合製品に比べて体積当たりの電力密度が約2.5倍あり、重量当たりの電力密度が約3倍向上しています。 設計者は、より優れた放熱性と、トランジェントおよびEMI仕様に準拠したより包括的な特性を期待できます。 小さなフォームファクタでブリックのようなモジュール性と使いやすさを提供することで、新しいVIA DCMとMFMモジュールにより、システム設計者は超高密度、低プロファイル、高性能製品を迅速に開発できます。これらの新しいソリューションは、防衛系アプリケーションの電源設計に伝統的に関連する不確実性やコンプライアンスの問題の多くを排除することにより、市場投入を早めるのに役立ちます。 

新しいMIL-COTS 製品

28V(16〜50 VDC入力電圧範囲)の3414 VIA DCMファミリで、5V、12V、24Vの公称出力電圧を備えた4つの新しいMIL-COTS(Mグレード)バージョンが利用可能で、-55℃までの動作が可能です 出力電力は28V、最大320ワットです。

これらのMIL-COTS VIA DCMを補完する新しいMFM 28Vフィルタモジュール(MFMフィルタ)Vicor M-Grade 28V 3414 VIA DCMモジュールと併用すると、フロントエンドのトランジェント保護とEMIフィルタリングが可能になります。 この組み合わせにより、電源エンジニアは、MIL-STD-461E / Fに準拠した伝導ノイズと伝導受動ノイズの要求を迅速に満たし、MIL-STD-704A / E / FおよびMIL-STD-1275D / E の入力トランジェント規格を満足します。 MFM 28Vフィルタモジュールは、1714 VIAパッケージ(サイズ:1.76 "x 1.40" x 0.36 "/ 44.6 mm x 35.5 mm x 9.3 mm)に収納され、16 - 50 VDCの入力電圧に対応し、最大350W の電力を供給します。

新しいMIL-COTS VIA DCMs

ミリタリグレードVIA DCM 製品ファミリ
公称入力電圧 VIA
パッケージ
入力電圧範囲 出力
5V 12V 15V 24V 28V 48V
300V 3714 180 – 420V 400W 600W 500W 500W
270V 3714 160 – 420V 250W 500W 500W 500W 500W 500W
48V 3414 36 – 75V 160W 320W 320W 320W 320W 320W
28V 3414 16 – 50V 180W 320W 320W 320W 320W 320W

Table 1 – 緑 は新たにリリースされた製品、  グレー は今後リリースされる製品、その他は既にリリーズ済の製品

新しいMIL-COTS VIA DCM フィルタ

ミリタリグレード VIA DCM フィルタファミリ
入力電圧範囲 最大電力  トランジェント
規格対応
モジュールの
互換性
パッケージサイズ
160 – 420V 640W MIL-STD-704F 270VIN DCM
VIA and ChiPs
1.76 x 1.40 x 0.36 in
44.6 x 35.5 x 9.2 mm
16 – 50V 350W MIL-STD-704A/E/F
MIL-STD-1275D/E
28VIN DCM
VIA and ChiPs
1.76 x 1.40 x 0.36 in
44.6 x 35.5 x 9.2 mm

Table 2 – 緑 は新たにリリースされた製品、その他は既にリリーズ済の製品

MIL-COTS製品については こちら

About Vicor Corporation

バイコーについて米国マサチューセッツ州アンドーバーに本社を置く、革新的な高性能モジュール型パワー・コンポーネントの設計、製造、および販売を行う電源メーカーです。高性能コンピューティング、通信ネットワーク、産業機器、車両・輸送機器、航空防衛などをターゲット市場とし、コンセントからPoLに到るまでの効率的な電圧変換、パワー・マネージメントを実現可能にするためブリック製品から半導体中心の製品に到るまで、最適ソリューションを提供します。www.vicorpower.com.

パワーコンポネントデザイン手法とは

バイコーのパワーコンポネントデザイン手法によって、電源システムの設計者は、モジュール型電源コンポーネントの設計上の課題、すなわち電源コンポーネントの予測、システムの機能や信頼性の確保、迅速な設計サイクル、そして容易なシステムの構成・再構成・拡張性を解決できます。さらに、効率、電力密度、経済性を考慮したベストの代替ソリューションも検証できます。Vicor のオンラインツールである パワーシステムデザイナー を活用することで、 電源設計者はバイコーの実績ある電源コンポーネントを幅広いポートフォリオの中から選択でき、入力源から負荷端まで通して完全な電源システムを設計でき、最適化し、シミュレーションを行なうことができます。この革新的な電源システム設計のアプローチは、マーケットへの迅速な適用と最先端の性能を提供すると共に、一方で一般的な、またはカスタム設計の手法ではよく起こりうる最後のフェーズでの変更や遅延の可能性を最小限にします。

Vicor はVicor Corporationの登録商標です。

プレスリリースに関するお問い合わせ

Vicor KK
マーケティング部  波多江 / 関本
TEL: 03-5487-3016

連絡先 Colin Boroski Rainier Communications 508-475-0025 X 142 cboroski@rainierco.com