Skip to main content

Vicor、-55℃の環境に対応する非絶縁型昇降圧ZVSレギュレータを販売開始

メディアアラート

Vicor、-55℃の環境に対応する非絶縁型昇降圧ZVSレギュレータを販売開始

2020年03月04日

Vicor(本社: 米国マサチューセッツ州、CEO: Patrizio Vinciarelli、以下: Vicor) は、非絶縁型昇降圧DC-DCコンバータ PI3740に、動作温度範囲が-55℃から115℃と広いものと、Tin-Lead BGAパッケージのものを新たに追加しました。

PI3740は、入力電圧範囲: 8~60V、出力電圧範囲: 10-50Vの高電力密度・高効率の昇降圧スイッチングレギュレータです。制御回路、電力半導体、その他の部品を集積させた10 x 14mmのSiP (System in Package) タイプのレギュレータで、最大出力は140W、並列で使うことで電力を増やすことができます。Vicor独自のゼロ電圧スイッチング(ZVS)技術を採用しており、高効率(96%)を実現しています。

New PI3740-00 パッケージ

Model BGMZ

  • パッケージ: BGA
  • 動作温度範囲: –55 to +115°C

Model BGMP

  • パッケージ: BGA tin-lead
  • 動作温度範囲: –55 to +115°C


各パッケージについて詳しくはこちら:

PI3740-00-BGMZ

PI3740-00-BGMP

Vicor Corporationについて

Vicorは、高性能モジュール型電源コンポーネントの設計、製造、販売を行う米国(本社:マサチューセッツ州アンドーバー)の電源専業メーカーです。HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、オートモーティブ、通信ネットワーク、産業機器、鉄道、航空宇宙防衛アプリケーションなどへ向けて、広く事業を展開しています。

日本法人のVicor株式会社(Vicor KK)は2017年に設立され、電源コンポーネントの販売・技術サポートを行っています。詳しくは、http://www.vicorpower.com/ja-jp をご参照ください。

Vicorは、Vicor Corporationの登録商標です。

連絡先 Vicor株式会社 マーケティング部 03-5487-3016 sales_VKK@vicorpower.com