Skip to main content

パワーアベレージングを考慮した
レギュレータのメリットとは? 

Pulsed Loads white paper landing page image
有効な情報をご入力ください。

ホワイトペーパーを無料でダウンロードする

ホワイトペーパーのダウンロードをご希望の方は、 下記フォームに必要事項を入力ください。

エラー

フォーム送信中にエラーが発生しました

パルス負荷を供給する電源システムを設計する場合、ピーク負荷への要求を定格負荷仕様として扱う必要はありません。

パワーアベレージングを考慮したレギュレータは、より小型で軽量、そして費用対効果により優れたソリューションを提供することができます。

このレギュレータ設計には、下記3点を考慮する必要はありますが、容易に設計することが可能です。

  • 大容量コンデンサのサイズ
  • 絶縁された補助出力電圧と電流の範囲
  • レギュレータの制御ループの帯域幅

wp-benefits-of-power-averaging.svg