Skip to main content

Vicor、DC-DCコンバータ「DCM5614」を販売開始 - 270V から28Vへ電圧変換、効率96%、最大出力1300W

メディアアラート

Vicor、DC-DCコンバータ「DCM5614」を販売開始

270V から28Vへ電圧変換、効率96%、最大出力1300W

2020年04月22日

Vicor announces DCM5614 in VIA package for defense and aerospace applications

Vicor announces DCM5614 in VIA package for defense and aerospace applications

Vicor(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Patrizio Vinciarelli、以下:Vicor)は、270Vから28Vに変換する、出力1300Wの絶縁型DC-DCコンバータDCM5614の販売を開始しました。DCM5614は、PMBus™制御インターフェース、EMIフィルタ、トランジェント保護機能を備えた141.43 x 35.54 x 9.40mmのVIA™パッケージで、178gと非常に軽量でありながら、高い電力密度27.5W/㎤を実現しています。電力密度、重量、効率の課題を抱える、航空機、船舶、UAVシステムなどの幅広いアプリケーションに適しています。

変換効率が96%と高いため電力損失が大幅に低減し、また放熱性に優れた平面形状のVIAパッケージであることから、冷却に関する課題が解決しやすくなります。複数のDC-DCコンバータDCM5614を並列接続することで出力電力を増やすことができ、出力端子を直列接続して運転することも可能です。
仕様詳細については、こちらをご参照ください。DCM5614製品ページ

Vicor Corporationについて

Vicorは、高性能モジュール型電源コンポーネントの設計、製造、販売を行う米国(本社:マサチューセッツ州アンドーバー)の電源専業メーカーです。HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、オートモーティブ、通信ネットワーク、産業機器、鉄道、航空防衛アプリケーションなどへ向けて、広く事業を展開しています。日本法人のVicor株式会社(VIcor KK)は2017年に設立され、電源コンポーネントの販売・技術サポートを行っています。詳しくは、www.vicorpower.com/ja-jp をご参照ください。

Vicor、VIA、DCMは、Vicor Corporationの登録商標です。

連絡先 Vicor株式会社 マーケティング部 03-5487-3016 sales_VKK@vicorpower.com
連絡先 Colin Boroski Rainier Communications 508-475-0025 x142 cboroski@rainierco.com